レバレッジ付きオンライン取引

レバレッジでの取引はどのように機能しますか? – このページでは、このトピックに正確に正しいです。 レバレッジは、プライベートトレーダーのためのほぼすべての資産で提供されています. これにより、レバレッジが何であるかを正確に把握することがより重要になります。 レバレッジでの取引には長所と短所があります。 このページでは、使用する必要があるレバレッジとリスクを正しく処理する方法が表示されます。

定義: レバレッジとは何ですか?

レバーは、金融市場で使用される金額(マージン)を乗算します。 レバレッジは通常、デリバティブで取引する際に使用されます。 これは、様々な取引契約が発行されている任意の市場に基づいています. レバレッジでの取引は、株式、通貨(外国為替)、暗号通貨、コモディティ、および他の多くの市場のために働きます。

この場合、ブローカーはあなたに取引にお金を貸します。 マージンが乗算され、より大きな契約サイズを取引します。 これは、ブローカーのスキルのために可能です. 彼は他の銀行からお金を借りるか、トレーダーにそれを貸すために株式を使用しています。 これにより、より大きな契約サイズを取引することができます。 金利差を通じて、オンラインブローカーは毎日追加の利益を上げます。

CFDと外国為替の平均レバレッジ:

通貨ペアインデックス株式暗号通貨
1:5001:2001:501:100
メモ:

新しい規制を通じて、ヨーロッパの小売トレーダーは1:30の最大レバレッジで取引する必要があります。

あなたはヨーロッパのトレーダーとしてより高いレバレッジで取引したい場合, あなたは、EU外のブローカーを選択する必要があります. しかし、我々の経験では、1:30の最大レバレッジは、金融市場での投機のために十分です

自分でレバレッジを計算する方法

私たちの意見では、取引前にレバレッジを計算する必要はありません。 オンラインブローカーを使用すると、通常、どのレバレッジが提供されているかを見ることができます。 次の計算では、マージンとレバレッジを簡単に決定する方法を学習します。

レバレッジの例:

  • アカウントサイズ 10.000€
  • FXのレバレッジ 1:30
  • 私たちは、ストップロスで取引ごとに私のアカウントの1を危険にさらしたい(100€)
  • 貿易はSL 1.15000で実行されます (購入)
  • この目的には、契約サイズ 1.00 が使用されます。
  • 1ロットは100.000€契約サイズに対応
  • 100.000€ : 30 = 3333.33€
  • 3333.33€の保証金が必要です。

ここでは、取引が常にあなた自身の責任であることがわかります. レバレッジは、(口座残高に応じて)最大ポジションサイズを増加させます。

トレーダーは、意識的に彼のリスクを制御するためにストップロスを使用する必要があります. これは、損失が発生した場合に特定の価格で実行される自動制限です。

どのレバーを使用する必要がありますか?

多くの初心者は自分自身を尋ねる:「私たちは取引に使用できるレバー? レバレッジで取引する場合、使用金額(証拠金)を乗算します。 レバレッジが高いほど、取引可能なポジションサイズが高くなります。

ここでは、常にトレーダーの取引スタイルに依存します。 例えば、長期投資家は高いレバレッジを必要としません。 一方、高いポジションで小さな動きを取引する短期トレーダーは、高いレバレッジを必要とします。 位置サイズは高くなければなりません。

要約すると、レバレッジはあなたの取引スタイルに合うはずです。 しかし、最終的には、トレーダーはまだポジションサイズごとに自分のリスクを決定します。 レバーはそんなに変わらない。 レバーは取引のリスクや危険性を変更しません。 それはトレーダー自身次第です。

結論:

  • 長期投資では、高いレバレッジは不要
  • 短期取引では、高いレバレッジを使用することができます

追加の支払いを行う義務 – 負債は発生できますか?

実際には、オンラインブローカーとのレバレッジポジションを通じて債務を発生することが可能です。 これは、極端な市場状況のために過去に起こりました. 流動性の欠如のため、ポジションをクローズまたは実行できませんでした。

しかし、新しい規制は現在、制限を課しています。 マージンコール義務はもはや不可能であり、ほとんどのオンラインブローカー(負の残高保護)で外国為替とCFDのために禁止されています。 さらに、このようなシナリオがもはや不可能になるため、プロバイダーからの新しい安全対策があります。

レバレッジのメリットとデメリット

✓利点✪ デメリット
市場でより多くの資本を取引トレーダーはリスクを評価できない
少量でも高い収率が可能高すぎるレバーはすぐにギャンブルに誘惑する
あまり動かない市場では良い利益が可能

低コストプロバイダーとの取引レバレッジ製品

レバーを使用すると、取引手数料も自動的に高くなります。 したがって、あなたは間違いなく低価格のプロバイダを選択する必要があります。 年に計算された貿易手数料の節約は非常に価値があり、節約は数千ドルにもなります。

次の表に、デリバティブ取引の上位 3 つのプロバイダーを示します。BDSwissは最高のトータルパッケージを提供し、1:400のレバレッジを可能にします。

良いオンラインブローカーについての事実:

  • 規制およびセキュリティで保護されたプロバイダー
  • レバレッジ取引時の手数料が低い
  • 海外のお客様向けの総合サービス
  • 取引の迅速な実行
ブローカー:レビュー:スプレッド:利点:口座を開設する:
1. IQオプション
5 out of 5 stars (5 / 5)
◉ レビューを読む
開始 1.0 ピップ+ FX&オプション
+ 最高のプラットフォーム
+ $10 で始まる

2. BDスイス
5 out of 5 stars (5 / 5)
◉ レビューを読む
0.3 ピップの開始+個々のオファー
+取引シグナル
+ パーソナルサービス

3. XM
5 out of 5 stars (5 / 5)
◉ レビューを読む
1 ロットあたり 0.0 ピップ + 3.5$ コミッションを開始+良好な条件
+ 1,000 資産
+ パーソナルサービス

トレーディングレバレッジは説明する – リスクにすべての事実

  1. ブローカーは、取引レバレッジを介してトレーダーにお金を貸します. これにより、金融市場でより多くの資本を移動することができます。 ポジションにレバレッジを掛ける。
  2. レバレッジ効果により、手数料が発生する可能性があります。 これらの手数料は、ファイナンス手数料(スワップ)と呼ばれています。 その地位はいわば財政的である。 料金は1泊のみ課金されます。 数日間レバー付きのポジションを保持している場合、この料金は数回請求される場合があります。
  3. 例えば、外国為替取引では、レバレッジ効果による手数料もプラスになる可能性があります。 それは取引される通貨の金利に依存します。
  4. レバレッジには長所と短所があります。 しかし、多くのトレーダーはレバレッジ効果を過大評価し、あまりにも多くのリスクを取ります。

結論:レバレッジを持つオンライン取引の利点が優勢

レバレッジでの取引は、独立したトレーダーのための大規模な利点を持っています. 乗数を使用すると、少量の資本値でも高いリターンを生成できます。 一部の市場では、利益を上げるには乗数または膨大な金額が必要です。 例えば、これらの市場は1日あたりわずか数セント(外国為替)を移動します。 たとえば、€10 を投資した場合、10 件のリターンを得るには何年もかかることがあります。

レバーは、トレーダーがより多くの利益を作るのを助けることができるツールです. ただし、リスクを増大させる可能性があるため、注意して使用する必要があります。 レバレッジが高いほど、契約サイズは高くなります。

レバレッジは、トレーダーが利益を増やすのに役立ちます。 あなたはそれのためにより多くのリスクを取ることができます。