Interactive Brokersオンラインブローカーの入金手数料

オンラインブローカーには入金手数料がかかりますか?

トレーダーに必要なのは、 信頼できるブローカー 市場参入を味方につける。それはブローカーが取引を容易にし、 市場に参入するための安全なプラットフォームを提供します。 

しかし問題は、取引ブローカーがどのようにして利益を得ているのかということです。それは簡単です; 彼らは仲介手数料を請求します 登録トレーダーから。仲介手数料には、デポジット、取引、通貨換算などが含まれます。  

それになると 入金手数料、ブローカーは次のいずれかを持ちます。 定額料金 または充電 a 預金のわずかな割合

入金手数料の詳細については、読み続けてください。

デポジット手数料は何ですか?

Interactive Brokersオンラインブローカーの入金手数料
Interactive Brokersオンラインブローカーの異なる入金手数料

デポジット手数料は、 支払う必要がある少額 取引コストの一部として。ほとんどのブローカーは、業界慣行の一環として、また最高の取引サービスを提供し続けるためにこれを請求しています。入金手数料とは異なり、出金手数料は 支払い方法によって請求される

つまり、 入出金手数料は決して同じではありません。入金手数料は比較的少額なので、トレーダーは支払うことを気にしません。実際、ほとんどのトレーダーは入金手数料にさえ注意を払っていません。 

しかし、入金手数料を回避すると追加のお金を得ることができ、それがさらにあなたの利益を増やす可能性があります。 取引口座 デポジットとして。だからこそ、あなたはそうしなければなりません 詳細な調査を行って、入金手数料の少ない取引ブローカーを選択してください。

手数料や専門的なプラットフォームなしで、0.0 ピップのスプレッドから 3,000 以上の市場を取引できます。

(リスク警告: 75% の小売 CFD 口座が損失を被っています)

入金手数料が少ないブローカーを見つけるにはどうすればよいですか?

を使用しているブローカー サードパーティの転送方法 ある口座から別の口座に資金を転送するため、デポジットは請求されません。  

しかし、時々新しいブローカーが現れるため、入金手数料が低い最良のブローカーを見つけるのは困難です。 ただし、プロセスを簡素化することもできます 次の 3 つの側面を考慮してください。

  1. サービスのコンセプト
  2. 取引限度額
  3. 取引種類と取引方法

1.サービスのコンセプト

まず、 デポジット手数料ゼロはブローカーの支払いポリシーの一部です。一時的な取り決めであれば、いつでも取り下げることができます。 

心配しないで;多くのブローカーが導入を開始しているため、ブローカーの永続的なデポジット手数料無料ポリシーを簡単に見つけることができます。 より良いサービスを提供するために.

2. 取引限度額

オンラインブローカーに登録する前に、取引制限について知っておく必要があります
オンラインブローカーに登録する前に、取引制限について知っておく必要があります

ブローカーは取引制限を課す傾向があります。 トレーダーが履行する必要がある。取引制限要件を満たさない場合、無料デポジットを利用することはできません。したがって、デポジットに対して少額の手数料を支払う必要があります。 

したがって、ブローカーに登録する前に、そのような条件について知っておく必要があります。 不必要な驚きから身を守ることができます、取引中にさらに発生する可能性があります。

3. 取引の種類と支払い方法

やっと、 取引タイプを確認してくださいお支払い方法。なぜ?取引ブローカーがこの機能をすべてのサービスに適用するとは限らないためです。これらの機能を探すと、入金手数料についても安心できます。 

入金手数料ゼロのお得なプログラム トレーダーの取引コストの削減に役立つため、多くのブローカーによって運営されています。多くのブローカーは、より多くのトレーダーを引き付けるための恒久的なポリシーに基づいてこのサービスを提供しています。 

しかし、として 良いトレーダー、この機能に完全に基づいて決定を下すことはできません。 各ブローカーには長所と短所があります、考慮する必要があります。なぜ?なぜなら、ブローカーは入金手数料ゼロポリシーを持っていても、品質や顧客サービスが欠けている可能性があるからです。または、ブローカーが、使用したい取引戦略をサポートしていない可能性があります。

手数料や専門的なプラットフォームなしで、0.0 ピップのスプレッドから 3,000 以上の市場を取引できます。

(リスク警告: 75% の小売 CFD 口座が損失を被っています)

なぜブローカーは入金手数料を請求するのですか?

ブローカーは入金手数料を請求します お金を稼ぐ そして、o 最高の取引サービスを提供し続ける。預金手数料を請求することで、企業は利益を上げ続けます。 

しかし、ブローカーが入金手数料を請求しない場合、次のような他の種類の手数料を請求します。 非アクティブ料金, 維持費, 取引手数料、 もっと。簡単に言えば、トレーダーは取引を行うためにプラットフォームとそのサービスを使用するにはお金を支払う必要があります。

デポジット手数料を回避するにはどうすればよいですか?

場合によっては、オンライン ブローカーの入金手数料を回避できる場合があります
場合によっては、オンライン ブローカーの入金手数料を回避できる場合があります

デポジット手数料は、 仲介手数料の種類 それは避けられません。 定期的にアカウントにログインすることで、他の仲介手数料を回避できます 非アクティブ料金など。または定期的に取引を行うことによって。 

ただし、入金手数料を回避するには、 デポジット手数料ゼロポリシー。一部のブローカーは一時的な取り決めとしてデポジット手数料を使用しているため、デポジット手数料の条件をよく確認してください。

オンラインブローカーの入金手数料の請求に関する結論

信頼できる取引ブローカーがいれば、 安全に市場に参入する。また、高い収益性を得るのに役立つ多くの素晴らしい取引機能も使用できるようになります。しかし ブローカーをランダムに選択することはできません、特にそれらのほとんどが高額な入金手数料を請求する場合。 

代わりに、次のことができます。 詳細な調査を行う 永続的な入金手数料無料ポリシーを持つブローカーを見つけるには。そのようなブローカーに登録して取引を開始してください。

手数料や専門的なプラットフォームなしで、0.0 ピップのスプレッドから 3,000 以上の市場を取引できます。

(リスク警告: 75% の小売 CFD 口座が損失を被っています)

最終更新日: 2023 年 6 月 17 日 アンドレ・ウィッツェル